吉本ユータヌキ

毎日がちょっと楽になりそうなマンガや文章をかいてます😶‍🌫️|お仕事のご依頼は▶︎https://corkagency.com

吉本ユータヌキ

毎日がちょっと楽になりそうなマンガや文章をかいてます😶‍🌫️|お仕事のご依頼は▶︎https://corkagency.com

    マガジン

    • #マンガ 記事まとめ

      • 5,157本

      おもしろいマンガをまとめていきます。

    • 「漫画家やめたい」と追い込まれた心が雑談で救われていく1年間

      『「漫画家やめたい」と追い込まれた心が雑談で救われていく1年間』というエッセイ漫画をまとめたマガジンです

    • モヤモヤがちょっとスッキリするヒント

      日常の中のモヤモヤをちょっとスッキリさせるヒントを漫画で描いてます😶‍🌫️

    • エッセイ

    • おもち日和

      子どものことを描いた漫画です

    ウィジェット

    • 商品画像

      おもち日和 1 (ヤングジャンプコミックス)

      吉本 ユータヌキ

    記事一覧

    【5】「漫画家やめたい」と追い込まれた心が雑談で救われていく1年間 〜他人の言葉に捉われてしまってた〜

    "「漫画家やめたい」と追い込まれた心が雑談で救われていく1年間"は、1年前の自分を振り返るエッセイ漫画です。当時はほんとに感情が大荒れで、全て投げ捨てたいと思ってた…

    【4】「漫画家やめたい」と追い込まれた心が雑談で救われていく1年間 〜他人と比較して落ち込むのをやめたい〜

    "「漫画家やめたい」と追い込まれた心が雑談で救われていく1年間"は、1年前の自分を振り返るエッセイ漫画です。当時はほんとに感情が大荒れで、全て投げ捨てたいと思ってた…

    1週間でこんなに開いてもらえるのは過去最高かも。嬉しい。続き描く励みになります。ありがとうございます😌
    https://yutanuki.com/m/m925c31e1865e

    【3】「漫画家やめたい」と追い込まれた心が雑談で救われていく1年間 〜ネガティブとの付き合い方〜

    3:ネガティブとの付き合い方ネガティブは僕の中で1番の天敵であり、コンプレックスでした。 順調に上手くいってても、この順調も長く続くわけない。 褒められても、気を…

    「漫画家やめたい」のマガジンを作りましたー!これで遡りやすくなる!はず!必要な人に届きますように😌

    https://yutanuki.com/m/m925c31e1865e

    【2】「漫画家やめたい」と追い込まれた心が雑談で救われていく1年間 〜否定的な意見がこわい〜

    2:否定的な意見がこわい思い返してみれば、漫画家の今も、会社員時代も、学生時代もずっとこれに怯えてきた人生だったな〜。それにこの先も意見をもらった瞬間の『うっ……

    【1】「漫画家やめたい」と追い込まれた心が雑談で救われていく1年間

    こんにちは、はじめまして、吉本ユータヌキです。 今日から『「漫画家やめたい」と追い込まれた心が雑談で救われていく1年間』というエッセイ漫画を毎週水曜日のお昼に公開…

    ニヤニヤしながら描いちゃうぐらい楽しい連載はじまりました

    『なんとななるなる!ライブくん』という連載がはじまりました〜!連載って言っても自分のツイッターで月2回アップするだけの商業誌やメディアでの連載みたいな感じではな…

    今週のタヌキブース 2本📻

    最近話したこと。よかったら聴いてみてね。

    不恰好でダサくて辻褄の合わないところも自分

    ここ数ヶ月、じっくりじっくり考えてきた漫画のペン入れを始めた。 2020〜21年は自分史上1番落ち込んだ年で、あらゆる葛藤とかモヤモヤにやられてました。けど、コーチン…

    何者かになりたいという気持ちが薄れてきてる

    18歳からバンドをはじめて、27歳ぐらいから今みたいに漫画やイラストを描いて活動してきて、ずっと自分は人気者になりたいという気持ちがあった。ステージの上でキラキラし…

    【漫画】話す時間、足りてます?

    漫画の中で描いたように、去年から自分自身も、コーチングを受けてくれた方の話を聞いてみても『話す時間が足りてないのかも』って感じる。 そう思って、このツイートをし…

    雑談は気持ちや感情の棚卸し

    「よかったら今度雑談しませんか?」 最近、こうして意図的に時間を作るぐらい雑談って大事な時間と感じるようになってきたんです。 前までは雑談って『間を埋めるもの』…

    新時代かくれんぼ

    なんの写真だと思いますか?これ、かくれんぼで息子が隠れてる様子です。もういいよ〜って言われて、鬼の僕が目を開けたら、こういう状況でした。丸見えやん。 息子はいつ…

    たしかに感性と好奇心が豊かだった時期ってあったよな〜って話

    少し前に伊集院光さんが平日のお昼に持っているラジオ番組を辞めることが決まった。1番好きなラジオパーソナリティ。毎週月曜日の1時に放送されている"深夜の馬鹿力"はかれ…

    本って球体みたい

    『君たちはどう生きるか』を読んだ。読むのは4度目。 ーと言いつつも、実はこれまで3回は最後まで読めてなかった。正直に言うと、面白く感じなくて途中で「いいや」ってな…

    【5】「漫画家やめたい」と追い込まれた心が雑談で救われていく1年間 〜他人の言葉に捉われてしまってた〜

    【5】「漫画家やめたい」と追い込まれた心が雑談で救われていく1年間 〜他人の言葉に捉われてしまってた〜

    "「漫画家やめたい」と追い込まれた心が雑談で救われていく1年間"は、1年前の自分を振り返るエッセイ漫画です。当時はほんとに感情が大荒れで、全て投げ捨てたいと思ってたんです。事務所宛に『辞めます』とメッセージを送る直前まで行ったり、夜な夜な転職サイトを徘徊したり、はじめて精神科医に行ったりしました(3ヶ月待ちって言われて諦めた)。そんな時に事務所コルクの代表である佐渡島さん(漫画内では”編集者”)か

    もっとみる
    【4】「漫画家やめたい」と追い込まれた心が雑談で救われていく1年間 〜他人と比較して落ち込むのをやめたい〜

    【4】「漫画家やめたい」と追い込まれた心が雑談で救われていく1年間 〜他人と比較して落ち込むのをやめたい〜

    "「漫画家やめたい」と追い込まれた心が雑談で救われていく1年間"は、1年前の自分を振り返るエッセイ漫画です。当時はほんとに感情が大荒れで、全て投げ捨てたいと思ってたんです。事務所宛に『辞めます』とメッセージを送る直前まで行ったり、夜な夜な転職サイトを徘徊したり、はじめて精神科医に行ったりしました(3ヶ月待ちって言われて諦めた)。そんな時に事務所コルクの代表である佐渡島さん(漫画内では”編集者”)か

    もっとみる

    1週間でこんなに開いてもらえるのは過去最高かも。嬉しい。続き描く励みになります。ありがとうございます😌
    https://yutanuki.com/m/m925c31e1865e

    【3】「漫画家やめたい」と追い込まれた心が雑談で救われていく1年間 〜ネガティブとの付き合い方〜

    【3】「漫画家やめたい」と追い込まれた心が雑談で救われていく1年間 〜ネガティブとの付き合い方〜

    3:ネガティブとの付き合い方ネガティブは僕の中で1番の天敵であり、コンプレックスでした。

    順調に上手くいってても、この順調も長く続くわけない。
    褒められても、気を遣って褒めてくれてるだけ。
    必要とされてても、都合よく使われてるだけ。

    卑屈も卑屈。素直に喜べることなんて、ほんとに稀で。自分は誰からも好かれてないと思っていて。振り返れば振り返るほどドロドロでめんどくさいやつやな…と自分でも感じる。

    もっとみる

    「漫画家やめたい」のマガジンを作りましたー!これで遡りやすくなる!はず!必要な人に届きますように😌

    https://yutanuki.com/m/m925c31e1865e

    【2】「漫画家やめたい」と追い込まれた心が雑談で救われていく1年間 〜否定的な意見がこわい〜

    【2】「漫画家やめたい」と追い込まれた心が雑談で救われていく1年間 〜否定的な意見がこわい〜

    2:否定的な意見がこわい思い返してみれば、漫画家の今も、会社員時代も、学生時代もずっとこれに怯えてきた人生だったな〜。それにこの先も意見をもらった瞬間の『うっ…』って感情がなくなることはない気がする。けど、この回を描いて、ようやく自分の中で咀嚼できるようになってはきました。

    感想はあくまでも感想でしかない。
    これはこの日以降すごく感じること。

    その人がどう思ったかは事実であって、自分にはどうす

    もっとみる
    【1】「漫画家やめたい」と追い込まれた心が雑談で救われていく1年間

    【1】「漫画家やめたい」と追い込まれた心が雑談で救われていく1年間

    こんにちは、はじめまして、吉本ユータヌキです。
    今日から『「漫画家やめたい」と追い込まれた心が雑談で救われていく1年間』というエッセイ漫画を毎週水曜日のお昼に公開していくことにしました。

    この漫画はタイトルの通り、1年前の自分を振り返りながら描いたもので、当時はほんとに感情が大荒れで、全て投げ捨てたいと思ってたんです。事務所宛に『辞めます』とメッセージを送る直前まで行ったり、夜な夜な転職サイトを

    もっとみる
    ニヤニヤしながら描いちゃうぐらい楽しい連載はじまりました

    ニヤニヤしながら描いちゃうぐらい楽しい連載はじまりました

    『なんとななるなる!ライブくん』という連載がはじまりました〜!連載って言っても自分のツイッターで月2回アップするだけの商業誌やメディアでの連載みたいな感じではないんですけど。けどね、今回は『321.inc』という、ゆうこすさんが社長を務めるライバー事務所とのコラボ企画で、僕にとっては大きな大きな連載のはじまり。

    実はこのライブくん、1年ぐらい前にご縁があって「321のキャラクターをデザインしてほ

    もっとみる
    不恰好でダサくて辻褄の合わないところも自分

    不恰好でダサくて辻褄の合わないところも自分

    ここ数ヶ月、じっくりじっくり考えてきた漫画のペン入れを始めた。

    2020〜21年は自分史上1番落ち込んだ年で、あらゆる葛藤とかモヤモヤにやられてました。けど、コーチングに出会って、自分と向き合いまくって激変して今元気にやってます的なエッセイ漫画。

    そう、結局自分に描けるのはエッセイやな〜と気づけたのも大きかった。創作漫画に挑戦することもあったけど、やっぱり想像することとか、自分にない感性とか価

    もっとみる
    何者かになりたいという気持ちが薄れてきてる

    何者かになりたいという気持ちが薄れてきてる

    18歳からバンドをはじめて、27歳ぐらいから今みたいに漫画やイラストを描いて活動してきて、ずっと自分は人気者になりたいという気持ちがあった。ステージの上でキラキラしてたいというか、憧れてもらえるような人になりたいというか。

    それは自分がそういう人たちに憧れていて、自分もそう生きたいと思ってたから。

    最近その、何者かになりたいという気持ちが薄れてきてるかもと気づいた。
    いいねとかリツイートの数も

    もっとみる
    【漫画】話す時間、足りてます?

    【漫画】話す時間、足りてます?

    漫画の中で描いたように、去年から自分自身も、コーチングを受けてくれた方の話を聞いてみても『話す時間が足りてないのかも』って感じる。

    そう思って、このツイートをして、いただいた反応から自分にできることはないかと考えてみた。その結果、やっぱり漫画にして1人にでも多く、こう感じたことを読んでもらい、自分にも心当たりはないかと考えてもらうことじゃないかなと思った。

    この記事の中でも書いたけど、コーチン

    もっとみる
    雑談は気持ちや感情の棚卸し

    雑談は気持ちや感情の棚卸し

    「よかったら今度雑談しませんか?」
    最近、こうして意図的に時間を作るぐらい雑談って大事な時間と感じるようになってきたんです。

    前までは雑談って『間を埋めるもの』とか『適当に話すこと』とか、究極は『時間の無駄』って思うこともあったんですけど、今は違って、気持ちとか感情の棚卸し作業みたいな感覚。"必要な雑談"。そう思うようになったのはコーチングというものを学ぶようになってからなんです。

    僕自身コー

    もっとみる
    新時代かくれんぼ

    新時代かくれんぼ

    なんの写真だと思いますか?これ、かくれんぼで息子が隠れてる様子です。もういいよ〜って言われて、鬼の僕が目を開けたら、こういう状況でした。丸見えやん。

    息子はいつもそう、全く隠れない。勝負事には絶対負けたくない娘とは対照的。なんならこっちを見て微笑んでる。それでも頑なにかくれんぼを求めてくる。なんでなん。その思いをそのままぶつけてみた。

    「なんでなん」って。そしたら息子が一言「探すの大変でしょ」

    もっとみる
    たしかに感性と好奇心が豊かだった時期ってあったよな〜って話

    たしかに感性と好奇心が豊かだった時期ってあったよな〜って話

    少し前に伊集院光さんが平日のお昼に持っているラジオ番組を辞めることが決まった。1番好きなラジオパーソナリティ。毎週月曜日の1時に放送されている"深夜の馬鹿力"はかれこれ10年以上聴いているぐらい。悲しい気持ちはあるけど、ご本人のコメントを聞くと、これからも変わらず楽しみでいたいとも思った。

    そんな番組終了のお知らせがSNSで話題になった中で、偶然目にしたツイートにグッときた。それは、伊集院さんが

    もっとみる
    本って球体みたい

    本って球体みたい

    『君たちはどう生きるか』を読んだ。読むのは4度目。
    ーと言いつつも、実はこれまで3回は最後まで読めてなかった。正直に言うと、面白く感じなくて途中で「いいや」ってなってた。

    4回目に挑戦したのはつい先週の話。挑戦というか、今までとは違って、引き寄せられるようにこの本に手が伸びた。読むなら今でしょって、僕の中の林先生がそう言ってた気がした(してないです。盛りました)。

    で、今回は寝る前に布団の中で

    もっとみる