吉本ユータヌキ
ニヤニヤしながら描いちゃうぐらい楽しい連載はじまりました
見出し画像

ニヤニヤしながら描いちゃうぐらい楽しい連載はじまりました

吉本ユータヌキ

『なんとななるなる!ライブくん』という連載がはじまりました〜!

連載って言っても自分のツイッターで月2回アップするだけの商業誌やメディアでの連載みたいな感じではないんですけど。けどね、今回は『321.inc』という、ゆうこすさんが社長を務めるライバー事務所とのコラボ企画で、僕にとっては大きな大きな連載のはじまり。

実はこのライブくん、1年ぐらい前にご縁があって「321のキャラクターをデザインしてほしい」とお声をかけてもらい生まれた子なのです。

完成してすぐ、ぬいぐるみにもなってびっくりした!

漫画がはじまるまでの気持ちの変化

もちろん最初はデザインだけで、漫画になるなんて話もなかったのに、いつしかの「漫画にしてみたら面白いのでは?」という話からあれよあれよと気がつけば連載しようということに。

でね、正直最初は連載イヤだったんです。だってそれって企業の制限とかあって、自由に描けなさそうだし、このキャラが人気になっても僕は『依頼されて描いてるだけ』の立場でしかないじゃん…って思ってて。

だから最初はどう進めていいかわからなくて、かなり設定とか漫画の方向性みたいなのを考えるのに苦戦してたんですけど。で、あまりにも思い浮かばないから『いっそ自分のキャラぐらいハチャメチャな漫画にしてやろう』と思って構成案を321さんに送ったら「いいですねー!面白いです!!」って返事が。

そこで自分の中の損得勘定というか、なんというか。僕がこのライブくんのことを好きであればそれでいっか!って気持ちを切り替えて描けるようになって。

そこから何回も設定を考え直して直しての完成!今すでに5話分描いてるんですけど、とにかく楽しい!
こんなにも企業漫画を感じさせないぐらいに楽しんで描けてるのはじめてかも!って思うぐらい。なんならネーム描いてる時はちょっとニヤけてる。

このシーンとか特に

なんかドタバタのどギャグ漫画って感じでもなくて、もう終始ゆるくという自分の色とか理想のまま描かせてもらえてて幸せ。

なにが言いたいかというと

この漫画を長く続けていきたいと思ってます。

それは自分自身がこんなに楽しく描ける漫画を作れたのはすごく久しぶりで嬉しい気持ちに溢れてるので、この漫画を通して楽しい気持ちをお裾分けしたいし、ライバーというものを知ってほしい。肩の力が抜けるような時間になりたい。ライブくんを人気者にしたい!ライブくんまみれにしたい!

だから、そのためにもたくさんの人に読まれる漫画になりたいので、応援してください!お願いします!

というわけで、またこのnoteでもライブくんの制作裏話とかも書いていけたらいいなーなんて思ってます。今日暑い中、最後まで読んでくれてありがとうございました。

こんな雑に描いたら怒られちゃうかな


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
吉本ユータヌキ

サポートしていただいたり、有料記事を購入してくださった売り上げは次の新しいこと始めるための活動資金とさせていただきます。いつも本当にありがとうございます!

吉本ユータヌキ
毎日がちょっと楽になりそうなマンガや文章をかいてます😶‍🌫️|お仕事のご依頼は▶︎https://corkagency.com