吉本ユータヌキ
自分にとっての"幸せ"を理解する
見出し画像

自分にとっての"幸せ"を理解する

吉本ユータヌキ

『あー幸せになりてー』これは僕が極限に疲れた時に、よくボヤいてた言葉。

疲れてる時ってやけに他人が幸せそうに見える。何気なくSNSで流れてきた『旅行に来てまーす』みたいな投稿や『本がまた重版しまーす!』『ドラマ化決まりました〜』みたいな投稿に舌打ちしてしまいそうになる。幸せは争奪戦ってわけでもないのにね。

でも、『幸せになりてー』の”幸せ”ってどういう状態なんやろ。
自分はどうなると『幸せになれた!』って思うんやろ。

そう考えてみると、僕にとっての幸せは”家族と過ごす時間”だったりする。
一瞬フワッと温泉〜旅行〜寝てる時〜が浮かんできたけど、暑がりで温泉なんて10分も浸かってられないし、旅行も美味しいもの食べるのは好きやけど、地方の文化とか観光スポットにはそんなに興味もない。寝すぎても腰痛いし、たぶんダラダラとスマホ触ると思う。

たぶん、それは”世間的な幸せ”に引っ張られてるのかもと思った。

超高層マンションにも憧れてないし、ブランド物にも興味なし。カニよりもエビフライが好きかも。高いお肉もいいけど牛角も好き。ファミチキも好きなのよ。

そう思うと朝からのんびり子どもたちと公園に行って、夕方から牛角に行って、ちょっとお風呂に浸かって、雪見だいふく食べて寝る。これが自分的な幸せ。
ってことは、もう立派な幸せじゃない。

幸せってのは、自分にとっての幸せを理解することから始まるのかな。
理解できたら他人の幸せにも「よかったね」って言えるかも。平和で最高。

幸せを感じるリストでも作ってみようかな。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
吉本ユータヌキ

サポートしていただいたり、有料記事を購入してくださった売り上げは次の新しいこと始めるための活動資金とさせていただきます。いつも本当にありがとうございます!

ありがとうございます〜!今日の運勢は〜…
吉本ユータヌキ
毎日がちょっと楽になりそうなマンガや文章をかいてます😶‍🌫️|お仕事のご依頼は▶︎https://corkagency.com