見出し画像

はじめて吉本ユータヌキのnoteへ来てくださった方へ

吉本ユータヌキ

はじめまして!
イラストや漫画を描いてるタヌキのような3児の父親、吉本ユータヌキです。

ここでは描いた漫画や、思ってることを文章にして垂れ流す場所になっています。
読みにくい部分もあるかと思いますが、読む人の心がちょっとでも楽になったらいいなと思いながら残しています。

このページでは必要なものだけ持って帰ってもらえればと思ってますので、どうぞお気軽にぶらぶらしてってください。

吉本ユータヌキについて

1986年、大阪生まれ大阪育ち。
18歳から8年間活動していたバンドが解散し、サラリーマンとして安定を目指して歩み直した矢先に子どもが誕生。
成長を残す意味で描き始めた漫画『おもち日和』が集英社のWeb漫画サイトで連載となり、後に出版デビュー。

19年に会社員を辞め滋賀県へ移住し、20年コルクに所属…と転がるような日々を送る中で精神的なバランスを崩し『漫画家やめたい』と落ち込む。

そんな時にコーチングと出会い、コーチと雑談を繰り返すうちに"他人の期待に応えるために漫画を描いていたことに苦しみを感じていた"ことに気づき、1年かけて『なりたい自分』へと少しずつ変わっていき、楽しく漫画が描けるように。

雑談で心が救われていくことに感銘を受けた結果、自分自身もコーチングを学び、現在は自分のようにモヤモヤした日々を送る人に向けて、少しでも楽に生きられるヒントになる本を作りたいと思っている。

好きなものは、阪神タイガース、ラジオを聴く、お肉。
憧れの人は赤塚不二夫さん、伊集院光さん。
あと、実は漫画よりも話す方が好きでいつかラジオ番組がしたい。


こんな漫画描いてます

『「漫画家やめたい」と追い込まれた心が雑談で救われていく1年間』

他人との比較・他人の期待に応えたい・否定されるのがこわい など、自分が怯えてモヤモヤしすぎた末に「漫画家やめたい」とまで追い込まれた1年前に、コーチングと出会い、雑談を繰り返す中でいろんなことに気づき、心が救われていく1年間を振り返るエッセイ漫画。
コーチに監修してもらい、読む人も自分ごとのように考えてもらえたらと思いながら描いてます。モヤモヤして自分の気持ちがわからない人は読んでみてくださいね。


モヤモヤがちょっとスッキリするヒント

これも「『漫画家やめたい』〜」を監修してくれている中山さんと一緒に考えた企画。モヤモヤシチュエーションに合わせてテーマにヒントになりそうな思考について描いたもの。30回ほど続けたものの、まだまだ改良の余地あり!と思い、一旦休止中。


創作漫画『今日からこっそり聴いちゃいます』

人生で初めて描いたちょっぴり長めの創作漫画です。新社会人になる弟と、弟が好きすぎて、心配で盗聴器を付ける姉の話。ちょっとこわい設定ですけど、のほほんとした話です。

その他、よく読んでもらえてる漫画


取材していただいた記事


お仕事のご依頼など

現在は事務所コルクを通してお受けさせていただいております!なにかあれば、こちらから『吉本ユータヌキ宛』としてご連絡お願いいたします。

*****

また、なにかあれば不定期で更新していきます。
最後まで見てくださり、ありがとうございました!


この記事が参加している募集

自己紹介

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
吉本ユータヌキ

サポートしていただいたり、有料記事を購入してくださった売り上げは次の新しいこと始めるための活動資金とさせていただきます。いつも本当にありがとうございます!

吉本ユータヌキ
毎日がちょっと楽になりそうなマンガや文章をかいてます😶‍🌫️|お仕事のご依頼は▶︎https://corkagency.com