見出し画像

フォロワー10万人の人が今やってることをマネするんじゃなくて、10万人になるためにやったことをマネたほうがいいと思うって話

このタイトルで完結してしまってるんですけど、最近いろんな相談を持ちかけていただけることが多くなり、自分も改めて初心を思い出すことが多くなってきています。


【記事の目次】
・フォロワー100人の人はまず10万人になるために
・新しいサービスほど方向性を決めて挑んだほうがいいと思います
・最後に言い訳


そんな相談をしてくださる方の大半が、今やすごく知名度のある方のマネをそのまましようとします。で、うまくいってない...みたいな結果までをセットでよく見ます。例えば『やりたいことがあるけど、資金がないならクラウドファンディングで集めちゃえば?』って知名度のある方が言うとします。その言葉に感化されてすぐに動くのもいいんですけど、それをフォロワー10万人に呼びかけるのと、フォロワー100人に呼びかけるのとは、一目瞭然で違うんです。嫌味のつもりではなく、実際に身近にいて相談を受けた話です。

***

10万人のフォロワーがいる人は、10万人のフォロワーがいるからその活動が成り立っていて、100人の人はまず10万人になるために動くことが大事なんじゃないかと思っています。

noteの有料コンテンツでもそうなんですが、人気のライターさんが『有料マガジン●●●人登録してくれました!』って。単純計算でも毎月●●万円は入るやん!みたいなの、めちゃくちゃ羨ましいんですけど。僕もしたい。けど、フォロワーが少ない状態で有料にしてしまい、結果誰も課金してないってなったらそれはもう"ただの独り言"になっちゃいます。勿体無いです!

まずフォロワーを増やすためのセミナーとかサロンを受けたほうが良さそうな気がします。参加したことないので良いのかわからないんですけど...

***

あと、イケダハヤトさんがツイートしてました。

こういった発言力のある方がいうと、みんな飛びついて始めると思うんです。わかります。僕も新しいサービスは絶対にすぐ飛びつくようにしています。とりあえずどんなのか触ってみたいという興味もありますが。

でも、新しいサービスほど、使う際に方向性を見出すことが大事だと思います。

・誰に向けて ・どんな熱量で ・どれぐらいの頻度で ・サービス経由の流入はあるのか ・他のサービスとの差別化 などなど...

考えてから始めないと結局ただのブログと同じであったり、サービスを使いこなせずにやめてしまうってことになり兼ねないです。たぶんですけど。

それだけでも自分の中で決めておけば、実際それがすごい数のアクセス数にならずとも、ちゃんと届けたい人に届くコンテンツが出来上がると思います。それなら納得できますもんね。

ちなみに、僕がnoteを始めたのは、Twitterやinstagramと違って真面目にブランディングについて書きたいと思ったからです。同業者のためになればと思い、SNSからURLを飛んででも読んでくれる人向けに。Twitterでフォローしてくださっている方はイラストを楽しみにしてくれている方が多いので、ツイートで書いていくにはノイズになってしまうと思いました。

そして、向上心が強い方はnoteに集まると思ったので、ここを選びました。そんな雰囲気しかしてないですもん。

***

最後に。

自分がめちゃくちゃできてる!ってことでもなく、僕自身も試行錯誤しながらいろんなサービスを試してみたり、まだ有料にする勇気がなかったりなので、決して偉そうには言えないのですが、やる気が空回りして"独り言"を永遠に言ってしまってる人が身近にいましたので、殴り書きになってしまいましたが、書いてみました。僕も誰かに教えてもらいたいです。ほんと。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいたり、有料記事を購入してくださった売り上げは次の新しいこと始めるための活動資金とさせていただきます。いつも本当にありがとうございます!

ありがとうございます〜!今日の運勢は〜…
139
コルク所属のマンガ家。有料マガジン『タヌキブース』を2020年8月に開設。『#おもち日和』の先読み配信や限定コラム・マンガを配信中。▶︎https://yutanuki.com/m/m29a8fb4bf7ec |お仕事のご依頼は▶︎https://corkagency.com

こちらでもピックアップされています

ぼくがイラストレーター・漫画家になるまで
ぼくがイラストレーター・漫画家になるまで
  • 36本

2014年にネットで活動を始め、今こうしてイラストレーターとしてご依頼をいただけるようにまでなれました。『自分めちゃくちゃすごいでしょ!』ってことではなく、だれかの参考になればと思って書いていきます。ただの経験談なので参考になるかわかりませんが...

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。