見出し画像

働き方は人それぞれなので、周りの声に流されず自分の生き方肯定しましょ〜う

『Dybe!』という働き方について、いろんな方のコラムやインタビューが掲載されているメディアで僕もコラムを書かせていただきました。

"働き方"とか"稼ぎ"とかどこかちょっといやらしい部分があるから、キャラ的にもずっと避けてきたんですけど(noteでは書いてたけど)、今回は編集担当してくれた小沢あやさんからのお誘いだったので挑戦してみました。


コラムの中でも書いたんですけど、働き方は人それぞれなので自分に合った働き方したらいいと思いながらも、ネットでは『フリーランスになった方がいい!』みたいな声が大きくて。いや、大きく見えるし、みんな言ってる気になるぐらい自分に鋭く突き刺さるんです。

正直フリーランスはめちゃくちゃ羨ましい。けど、自分にはなる自信がなくて、ここまでずっと会社員との兼業でやってきました。だからこういう働き方を自分の中でも肯定したいんです。

実際に兼業でも好きなことを満喫してる人はたくさんいると思うし、僕でもそうして5年続けてこれたし、今回小沢さんだからコラムの執筆をお受けできたのもそこに理由があります。


やりたくない仕事を断る余裕ができる

SNSでプロモーション案件のお仕事をたくさんいただけるようになってから、結構いろんなお話がくるんですけど、中には『なんで僕に?』っていう案件もあるんですよね。インスタで時計載せてくださいとか。

いや、時計めちゃくちゃ欲しいですけどね。でも僕が突然高い時計を載せても胡散臭さしかないし、それ見て誰が欲しいと思うんやろうか。むしろ企業にとっても、心ないプロモーションする僕にとってもマイナスしかないのでは…
でも、フリーランスになって、万が一少しでもお仕事お受けしないとヤバい!みたいな焦りの中で生きることになったら、受けてたかもしれません。僕の性格なら。

ネガティブで周りと自分比べてしまうし、焦っちゃうし。だから、安定した収入があるのは心のゆとりであり、余裕なんです。
その余裕が自分が一緒にお仕事したい人とお仕事できることに繋がっています。僕は。


たぶんですけど、会社員の兼業の方の多くはそんな余裕を持つ半面で、僕と同じくフリーランスに対する憧れとか強くあると思うんですよね。ないですか?
会社との制約もあって発信も難しかったり、偽名匿名でやったり、睡眠時間を削って体調壊したり…そんな悩みを抱えながら。

だから、仲間はいるよ〜気持ちわかるよ〜ぐらいですけど、その働き方を肯定したい!それでもいいじゃない!って!ね。

兼業組も頑張っていきましょうね〜!お〜!

【追記】
小沢さんもアンサー記事をかいてくださいました↓
https://note.mu/hibicoto/n/n5863b7650c99
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいたり、有料記事を購入してくださった売り上げは次の新しいこと始めるための活動資金とさせていただきます。いつも本当にありがとうございます!

ありがとうございます〜!今日の運勢は〜…
73
コルク所属のマンガ家。有料マガジン『タヌキブース』を2020年8月に開設。『#おもち日和』の先読み配信や限定コラム・マンガを配信中。▶︎https://yutanuki.com/m/m29a8fb4bf7ec |お仕事のご依頼は▶︎https://corkagency.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。