見出し画像

先行投資を恐れるな!

タイトルは昔、働いていた会社の社長に言われた言葉。

『お金は使わないと入ってこない』が口癖だった社長は、めちゃくちゃ散財する人でした。と言っても、お昼ご飯は家から弁当も水筒も持ってきてたし、ポイントカードもちゃんと持ってました。

いつ散財していたかというと、月末は"1ヶ月お疲れ様会"ということで社員みんなを食事に連れて行ってくれてました。高級料理店でご飯を食べた後にクラブでテキーラしこたま飲んでました(テキーラもクラブも苦手なのでツラかった)。帰りは社長のお金でタクシーに乗って帰宅。
あ、仕事環境を整えるために備品は惜しまなく良いものを揃えてくれたし、社員の誕生日は面接時の履歴書見て手帳にメモして、必ずみんなにプレゼントをくれてました(こっちの方が大事)。

これが当たり前か、無駄遣いかわからないんですけど、メリハリがしっかりしてると言うか、僕は社員に投資してくれてたのかなと思っています。だから、会社のために仕事頑張れてました(もちろんこれだけが理由じゃないです)。


今まで先行投資したもの

その会社は辞めてしまったんですけど、社長に言われた『先行投資を恐れるな!』という言葉の意味を今になっていろんな方面から感じています。
4年前からこうしてネットで活動するようになって、会社の給与以外に副業としても収入が得られるようになりました。『めっちゃ稼ぐやん〜』って言われることありますけど、そりゃ稼ぎますよ。好きなことを続けるためにはお金が必要なんですもの(あと美味しいお肉とか食べたいし)。

僕は超プロってわけでもないし、デジタルで描いてるんで割と安い方かと思うんですけど、今まで投資した主なものを書きます!

●ペンタブ(ワコム)
 使いこなせるか不安で8,000円のを試しに買ってみて、もっと良いのを買おうと思ったものの、他のが手に合わずずっと8,000円のペンタブです

●macbook pro
 気持ちから入るためにWindowsからなんとなく良いの買ってみた

●テンピュールのマットレス/いい感じのイス
 デスクワークが増えて腰が痛くなってきたから、ちょっとでも睡眠/作業環境良くしようと思って買いました。長く続けていくためには体調管理とかめっちゃ大事

●2万円のスニーカー
 別に普通やん!って思われるかもれないんですけど、それまで3,980円のスニーカーしか買ってなかったんです。安い靴履いてるとすぐ疲れるし、疲れたせいで作業できずに寝てしまうみたいなのから解放されたくて、良い靴買いました。全然違う。やっぱり体調管理は大事。

●長距離移動は新幹線
 昔はお金がなかったから東京まで狭い夜行バスで行ってたんですけど、もう辞めた。あんなにストレス溜まる移動はない!腰痛持ちには地獄みたいな8時間でした。

●税理士/カメラマン/デザイナー
 確定申告・撮影・デザインって自分でもできるし、自分で頑張って勉強した方が先々役に立つんじゃないかって思ったりしてたんですけど、自分でやるとクオリティが中途半端になるし、ただでさえ会社と兼業で作業時間がないのに新しいこと勉強するってのが僕には勿体なく感じたので、ギャラ払ってでもお願いすることにしました。
 お金払ってでもその時間を自分の作業時間にした方がよかった。僕の感想です。それにやっぱり"餅は餅屋"。

とはいえ、僕もまだホームページを作ったり、これから誰かにお願いしたいことが山ほどあります...


他人と一緒に創ること

どれも当たり前かもしれないんですけど、特に最後の外注に頼むってのはした方がいいと思いました。時間をお金で買うだけじゃなくて、他人の意見をもらえたり、他人と一緒に作るってことがすごく糧になります。
カメラマンとかデザイナーとか、やっぱり経験値が違うし、無理して自分で何時間もかかって撮った写真をワンショットで越えてきますから。デザインも素人が作ったのなんて一目でわかる。

前にツイートしたんですけど

これ。イラストレーターとデザイナーは手を組んだ方がいい。
カメラマンとモデルがカップリングするように。ここに費やすお金は惜しまずに使った方が、良いもの作れると思う。

僕はずっと思ってて、自分がイラストレーターだろうとカメラマンやモデル・バンドマンもショップ店員も仲良くなりたい。異業種でも一緒になんかやりたい。そのほうが絶対楽しいと思ってます。

例えば、自分が友達のバンドのTシャツをデザインした時にモデルしてくれる人がいて、それを撮るカメラマンがいて、それを委託で置いてくれるショップ店員がいて、宣伝するようの画像を作ってくれるデザイナーがいて、映像にしてくれて...みたいなずーっと繋がっていきます。
一度に全員はさすがに厳しいかもしれないけど、それが知り合いの中で完結できて、知り合いにギャラを支払う方が気持ち良くないですか?知らない業者に頼むより。
それを公開した時の嬉しさとかあるし、シェアするエネルギーすごいと思うんです。

その途中にいろんな人の意見が乗っかって、一人で時間かけて中途半端なもの作って中途半端なもの公開してしまうより数倍いい!はず!
こういうの"利用してる"、"群れてる"とかいう人がいるんですけど、ちゃんとみんな自分の仕事として報酬もあって、それ以上に得れるものがあるなら全然いいと僕は思うんですけどね...。

だからいろんな業種の人が集まる会とか積極的にしたい。


知ってほしい

だから、お金を稼いでただただ裕福な暮らししてるってわけじゃないんですよね。そりゃたまには美味しいもん食べてますけど、より良い活動をしていくため、次の新しいことを始めるためにはお金が必要!降ってくればいいのに!!!肉も。

みんないろんなものに投資して頑張ってるけど、その結果、結局レッドブルが一番儲かってると思う。


あ。最後に、もし先行投資する資金がないって時はCAMPFIREとかpolcaとかクラウドファンディングで資金集め(投資してもらう)のがいいかもしれないですね。現在のお金の流れとしても。もちろん計画・企画・将来性とかしっかり見えてないと支援してもらえないと思うので、そこは念密に組む必要があります。
キングコング西野さんの話とか調べると面白いかもです(えんとつ町のプペルの件とか)。


============================

●noteでこんな話を書こうと思ったキッカケ
先日、kakeru三川さん(@nach33) 企画でイラストレーター数人が集まり、"ネットでの仕事"について意見交換した際、みんな口には出さないけどブランディング・ギャラ交渉・フォロワーの増やし方・クライアントとの付き合い方など...たくさん悩みや不安を抱えていることがわかりました。
僕には幸い相談できる友達がいたり、アドバイスをくださる代理店の方がいたり、僕自身が広告代理店に勤めていた経験もあったので悩みは少ない方だったんですが、誰に相談したらいいかわからないって人もいたので、少しでもそういった一人で悩んでたり、ぶつかってる人のためになればと思い書くことにしました。

とは言っても僕もまだまだ経験浅い側の人間なので、手探りしながら書いていくので意見などもらえると幸いです。

あと、まだ勢いだけで乱雑に文章を打ってるだけなので、ちゃんとそのうちまとめます。挿絵とか入れないと...

============================



==============
この記事は『ぼくがイラストレーターになるまで』とマガジンで、イラストレーターとして活動して4年目でまだ経験は浅いですが、クリエイターのブランディング方法など...だれかの参考になればと思い不定期に更新しています。
よかったら他の記事も併せて読んでみてください。
質問・ご意見・ご依頼などはTwitterのDMからお願いいたします。
==============



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいたり、有料記事を購入してくださった売り上げは次の新しいこと始めるための活動資金とさせていただきます。いつも本当にありがとうございます!

ありがとうございます〜!今日の運勢は〜…
76
コルク所属のマンガ家。有料マガジン『タヌキブース』を2020年8月に開設。『#おもち日和』の先読み配信や限定コラム・マンガを配信中。▶︎https://yutanuki.com/m/m29a8fb4bf7ec |お仕事のご依頼は▶︎https://corkagency.com

こちらでもピックアップされています

ぼくがイラストレーター・漫画家になるまで
ぼくがイラストレーター・漫画家になるまで
  • 36本

2014年にネットで活動を始め、今こうしてイラストレーターとしてご依頼をいただけるようにまでなれました。『自分めちゃくちゃすごいでしょ!』ってことではなく、だれかの参考になればと思って書いていきます。ただの経験談なので参考になるかわかりませんが...

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。