マジで人生1秒も無駄にできない気がしてきた

マジで人生1秒も無駄にできない気がしてきた。僕はオリコン上位の超売れてる曲よりも、高校時代に聴いてた泥臭いインディーズバンドの方がカッコいいと信じている。それは好みであり、思い出補正があるからとわかってる。そして、そんな曲たちは時代に取り残されて『古い』と言われてしまう。今年で35歳。何者でもない自分も、未だに誰かのカッコいいになりたいと思っている。自分に嘘をついてる時間はない。必死にならないと。

〜〜〜〜〜

きっかり200字!

画像1

漫画を上手くなる前に、文章力から上げたいなと思って買ってみました。
とにかく頭の中のものを、文章にしてアウトプットする。

まずは200文字で自分の日記を書く練習をするのがいいみたい。
今日のは日記というか、決意表明みたいなものになっちゃったけど。


最近ちょっと疲れ気味なのと、確定申告をやってない背徳感とで頭の中がゴッチャゴチャになってたから、一回なにも考えずただただ好きな音楽を聴く時間を作ろうと思って、高校時代に聴いてたインディーズバンドの曲をSpotifyで片っ端に聴いてみた。

そしたら、まぁカッコいい。
聴くたびに思う。『なんでこの人たち売れなかったんだ』と。

僕の好みが世間とズレてるのか、タイミングが悪かったのか。バンドメンバーの性格に問題あったのか?なんて色々考えてみて、次は自分に置き換えてみた。

さて、なんで自分はなんで売れてないのか。いや、そもそも誰かの好みに当てはまっていたりするのか?あれ、僕の性格に問題があるのか?


そんなことを考えてるうちに、あと半年もしたら35歳がやってくる。げげ。
本棚の一番お気に入りの段はこんな感じ。

画像2

大丈夫かな。好きなものを好きと言い続けるのは良いことだけど、それでいいのか。自分自身も1秒1秒『古い』に近づいてくのに。

古くなる前に、誰かの青春になっておきたいから、1秒も無駄にできない。
自分が好きなことで、カッコいいと思ってもらえるような毎日過ごさないと。

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
タヌキブースでは【週に1回以上】ココでしか書けない裏話から何気ない日常の話までを配信中📻 / 詳しくはここに書きました✏️→ https://yutanuki.com/n/nde660fc1f00b / このマガジンを通して活動を応援してもらえたら嬉しいです!よろしくお願いします!

タヌキブース

月額980円

大好きな深夜ラジオの雰囲気で、応援してくださる方々と交流できる場「タヌキブース」です! "ラジオブース"の"ブース(小さな空間)"を取って…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
吉本ユータヌキ

サポートしていただいたり、有料記事を購入してくださった売り上げは次の新しいこと始めるための活動資金とさせていただきます。いつも本当にありがとうございます!

ありがとうございます〜!今日の運勢は〜…
コルク所属のマンガ家|お仕事のご依頼は▶︎https://corkagency.com