見出し画像

4月の振り返り、5月からの活動について

4月の振り返りと、5月からのお知らせなど...

この記事の目次
1:4月はこんな感じでした
2:5月から有料の月額マガジンを作りました
3:購入してもらった売り上げについて
4:Timebankに登録しました
5:なんで、クリエイターをサポートしたいのか


4月はこんな感じでした

7記事ぐらい書いて、自分としてはすごいたくさん読んでいただけたと思っています。本当にありがとうございます。

4月はTwitterでの運用について自分が意識してたことなどを、有料記事として販売してみました。これまた嬉しいことに2記事合わせて400人ぐらいの方が購入していただき、その中で数名は直接連絡をくださり、コンサル的なアドバイスもさせていただくことになりました。

他人にアドバイスすると自分の運用についても、改めて考えさせられるのでそれはすごい良いことかと思いました。4月の気づき。


5月からのこと

5月から有料の月額マガジンを作りました!

いちクリエイターの感覚論】と言うタイトルで、月に4回以上の更新で480円にしたいと思います。これまで単体の価格が380円だったので、2記事以上購入するならお得というセールス文句でいこうと思います。

内容は今までのようにちょっとでもSNSを中心に運用のアドバイスになればと思っております。あとは、SNSや無料では書きにくいことを書いたりしようと思います
批判とかじゃないんですけど、普段TwitterのTLに流れてくるものに関してアドバイスしたいけど、余計なお世話かな...と思うようなこととか、新サービスに関しての意見とか...今後こんなの良さそう!みたいなことを。

ちょっと聞いてほしい!的なことが中心になりそうです!

でも、僕みたいなのでもお仕事をいただけてるので、これからもっと頑張りたい!的な方にとっては絶対にタメになることを書きます。ギャラ的なことも結構リアルに書きます(たぶん)。

あと、実際にSNSコンサルをした方のフォロワー数の推移なども公開できればと思います。

よかったら次回より購読お願いいたします!



購入してもらったお金はどうするんだ!

焼肉に使います!!!!!!!!!
って言いたいとこなんですけど、noteでの売り上げは貯めます!


前にも書いたんですけど、個人クリエイターが生きていきやすい環境を作りたいので、そのための活動して資金にしたいと思います。

ほんとは有料記事/有料マガジンなんてまだやるべきではないと思ってたんですけど、活動資金を貯めて早く動きたくて、すぐに動き出してしまいました...というのが本音です。クラウドファンディングではなく、自分自身で信頼していただき、購入していただいたお金で立ち上げれる方が良いかと思いました。


具体的にどんなことに使うかは定まってないんですけど、例えばしっかりとしたECサイトを作って、それをうまく運用していけば、個人クリエイターの方のグッズを委託販売を請け負いすることもできるのかなと...。

頑張るECサイトさえ作れたら、クリエイターを引っ張りあげることも現実的かなとも思っています。クリエイターみんなで盛り上げることができたら、いいと思うんですよね。なので、それが現実化できるように頑張ります。

ちなみに、個人クリエイターの方々とグッズ製作について意見交換ができればと思い、Facebookでグループを作ってみました。

https://www.facebook.com/groups/1593061797479425/?notif_id=1524809251274766&notif_t=group_added_to_group&ref=notif

困ってる方、意見交換したい方がいたら、気軽にご参加ください!


Timebankに登録しました

登録してみました。これからもっとちゃんとクリエイターをサポートしていきたいので、コンサルや登壇などもお受けできる窓口をココにしました。

ネットに載ってるノウハウは一般的なものばっかりで、それを信じて行動しても結果が出ないって方がたくさんいるんですが、直接話を聞いてみると一般的なノウハウを外した方が絶対いい!ってパターンがたくさんあります。
個人的にコンサルさせてもらってる方はほぼそんな感じでした。

最近だとプロフィール/アイコン/発信の時間帯を指定して、コンテンツ内容も少しアドバイスした方が半月でTwitterのフォロワーが2000人ほど増えました
発信コンテンツ自体はほとんど変わりないけど、見せ方などを工夫するだけで結果は絶対に出るはずです。そんなことを1対1でできればと思います。

というわけで、ご依頼などはこちらからお願いしていただけると幸いです。そして、お仕事ください!


なんで、クリエイターをサポートしたいのか

これをよく聞かれるんですけど、僕自身、もうあと2,3年先までイラストでガンガン活動していく自信がないってのが正直なところです。
それは僕みたいなSNSからポッと出てきたクリエイターは水商売であることと、今現状でも兼業で活動していくことが時間的にもかなり厳しいものになっています。

なので、僕自身でないとできないって作業を減らしたいと思っています。そうなると、裏方であったり経営者の立場であるのが一番良いのかなと。
今のまま描くことをやめてしまうのは、さすがに寂しいので(今やってることは好きなのことなので)両立しながら良いプラットホームを作るために時間を費やし、資金集めをしたいと考えています。

何かこれからネット文化に大きな動きが出てきたとき、柔軟に対応できるように保険を作っておきたいという意味でもあります。毎年毎年振り返ってみると、イラストレーターでも去年爆発的に人気だった人も、あまり見なくなったり、毎度バズってたコンテンツも落ち着いてしまっていたり。それが怖くて今もフリーランスになれないってのはあるんですが...。


あとは、いろんなことに挑戦したいので、そういう意味ではデスクワークから解放されていろんな人に会う時間を作りたい。ネット文化とはいえ、直接会っていろんな話したいし、会ったことある人の方が信頼も安心もできるので。

...と、こんなこともこれからはマガジンの方でちょっとずつ書いていきたいと思います。

5月もよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいたり、有料記事を購入してくださった売り上げは次の新しいこと始めるための活動資金とさせていただきます。いつも本当にありがとうございます!

ありがとうございます〜!今日の運勢は〜…
86
コルク所属のマンガ家。有料マガジン『タヌキブース』を2020年8月に開設。『#おもち日和』の先読み配信や限定コラム・マンガを配信中。▶︎https://yutanuki.com/m/m29a8fb4bf7ec |お仕事のご依頼は▶︎https://corkagency.com

こちらでもピックアップされています

ぼくがイラストレーター・漫画家になるまで
ぼくがイラストレーター・漫画家になるまで
  • 36本

2014年にネットで活動を始め、今こうしてイラストレーターとしてご依頼をいただけるようにまでなれました。『自分めちゃくちゃすごいでしょ!』ってことではなく、だれかの参考になればと思って書いていきます。ただの経験談なので参考になるかわかりませんが...

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。